WORDPRESS | Contact Form 7でお問い合わせの目標設定

      2017/10/07

みなさんこんにちはALEXです。ただいまEFO向上キャンペーンを中です。これまで3件の記事を執筆いたしました。

Contact Form 7でEFO

Contact Form7 メールアドレスの再入力チェック

Contact Form7 のレイアウトを改良する

今回はContact Form 7を使用して、ユーザーからお問い合わせをいただいた時、このアクセスをGoogleアナリティクスで追跡する方法をご紹介します。以前、Googleアナリティクスの解析で申し込みフォーム送信後のサンクスページが表示されたとき目標達成としてカウントできる方法をお伝えしました。

Googleアナリティクスのアクセス解析 | 目標到達プロセス

この記事はお問い合わせにContact form 7を使用しない設定でした。Contact form 7 ではサンクスページは表示しない設定です。送信完了時にメッセージが表示されるだけです。ですので今回は、Contact form 7でフォーム送信完了のアクションをGoogleアナリティクスでトレースできるようになりましょう。そのためには」GoogleアナリティクスとContact Form 7を設定する必要があります。

 

Googleアナリティクスの設定

Googleアナリティクスにログインしましょう。「コンバージョン」-「目標」ー「目標到達プロセス」をクリックします。目標登録を促されますので、「目標を設定」をクリック。

次の画面で「新しい目標」をクリック。


後々わかりやすくするために、わかりやすい名前を設定しましょう。ここでは、「問い合わせ送信完了」としています。タイプは、目標を選択します。

「続行」をクリック。名前は「お問い合わせ送信完了」とし」「続行」をクリック。タイプは「到達ページ」とします。

「到達ページ」に「/contact_sent/」を疑似ページとして入力します。このページにアクセスがあったと仮定してアクセスデータを蓄積します。「目標を作成」をクリックすればGoogle Analyticsの設定は完了です。

 

Contact Form 7の設定

次にWordpressの設定を行います。管理画面から「コンタクトフォーム」をクリック。すでに作成したフォームを呼びだします。右はしのタブに「その他の設定」を選び以下のタグを入力してください。

on_sent_ok: “ga(‘send’,’pageview’,’/contact_sent/’);””

これでフォーム送信時に疑似的なページにアクセスしたことをGoogleアナリティクスに通知します。

 

 まとめ

上記の作業を行うことで、Contacct From 7でフォーム送信した場合に、Googleアナリティクスでカウントすることができるようになります。

次回は、

「Contact Form7 の確認画面を追加する」をお届けします。ありがとうございました。

 

連載目次

Contact Form 7でEFO

Contact Form7 メールアドレスの再入力チェック

Contact Form7 のレイアウトを改良する

Contact Form7 Googleアナリティクスの目標に設定する

Contact Form7 の確認画面を追加する

Contact Form 7 でメール送信ができない(1)

Contact Form7 バリデーションを導入する

Contact form 7にマイクロコピー挿入

Contact Form 7 郵便番号から住所を自動入力する

 

 

 

 - ワードプレス