プロフィール

 

ALEX(北村翼)です。ALEX and companyというコンサルティングファームを経営しています。

 

マーケティングとのかかわり

メーカで新製品の研究開発に従事していました。とにかく人をあっと言わせることが好きで、いつも人と違うことをしてそれでとんでもないパフォーマンスの製品をつくることに明け暮れていました。この頃、ありがたいことに名古屋大学から工学博士の学位を頂きました。

といっても製造業なので、売らないと行けない。社長室に呼び出され、「プロジェクトリーダーにしてやっから、売ってこい」

暗黒時代 インターネット

さあ、これから暗黒時代。売れませんよ。今で言えばニーズを満たしていない製品なんて誰も買ってくれません。

その頃、ワイヤレスインターネットアクセスの普及期でした。ホームインターネットへのアクセスインターネットのアクセスポイントのシリコンバレーのベンチャー企業に設計してもらって、台湾の製造メーカに作って貰って、日本の通信キャリアに売り込みました。

日本中のキャリアに電話して、アポとって、プレゼンして、実験して、売れません、の繰り返し。

キャリアだって、ユーザーニーズがわからないからリスクとって投資できなかったです。

そんなこんなしているうち、ソフトバンクの孫さんがADSLを実用化して、あっという間に普及しました。はいこれで勝負あり。

この時、とあるベンチャーとコラボしました。潤沢な資金、そうそうたるコンサル、でもダメでした。全然マーケティングしてなかったんです。

会社でも数億の投資をして、大こけ。トップの事業部長は更迭され、プロジェクトは解体。私は開発部に戻されました。

 

マーケティング・戦略の大切さを知る 

その頃漸く、マーケティング、開発戦略の大切さを知り、自費でセミナーへいき、大量の本を買い込み、私なりに勉強しました。

そんな姿を見ていたのか、社長から新製品の開発を任されました。

今度はユーザーニーズのヒアリングから始めました。100人以上のかたから、困りごと、要望をうかがって、「こんなの欲しい、いくらで欲しい」というお声を頭に叩き込み、製品を作りました。

そして売り込み、最終的にはよくわかっている自分が顧客の責任者と話し合って合意するのですが、そこまでの動きは営業代理店に託しました。夜も昼もなく動きました。

そのかいあって、業界では異例の高粗利率の商品を立ち上げることができました。

この時、アナログてすがマーケティング、商品開発のスキルが得意技になりました。今の私のコンサルティングの柱です。

 

マーケティングオートメーションとの出合い

マーケで食ってやる!と独立しALEX and companyの前身となる会社を設立、ITコンサルティング会社や、飲食店、さまざまな企業のマーケティングをサポートしました。

余談ですが、このころビリーズブートキャンプにはまり、モリモリマッチョになりCMにも出演しました。この時、ALEXというハンドルを使っており社名をALEX and companyにしました。

2013年頃ですかね。アメリカでマーケティングオートメーションのソフトが開発され2015年頃に日本にはいりだしました。

マルケトをお試ししました。その高性能ぶりに驚きました。アナログマーケティングでやることと同じことが、同時に大量の処理ができます。生産性が100倍くらいになりました。

 

Mauticと運命の出合い

そして、オープンソースのMauticとの出合いです。

リード数に制限ありますが、フル機能を無料で使えます。フリーミアムはここまで来たか、と思いました。

まだ、日本語のローカライズは十分ではありませんが前職でIT関連の機器開発はすべて英語でしたのでなんの問題もないです。

いまではワードプレスと組み合わせて、クライアント様のデジタルマーケティングのおてつだいをしています。

 

クライアント様から、Mauticの使い方に関してのご質問がすごく増えてきたので、このブログサイトを立ち上げました。

 

マーケティング

デジタルマーケティング

Mautic

WordPress

メインで記事を掲載しています。お役立てください。

上記関連のコンサルティングサービス、セミナー、ハンズオンも好評です。

 

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

Summary
Review Date
Reviewed Item
マーケティングスペシャリストスペシャリストALEX
Author Rating
41star1star1star1stargray

公開日:
最終更新日:2017/08/22