Mautic | シナリオ設計(3)キャンペーン登録

      2017/08/27

みなさんこんにちはALEXです。いよいよシナリオが出来上がったので、Mautic上で具体的な形にしましょう。前回まででシナリオのチャート図を作成しました。

Mautic | シナリオ設計(2)

 

これをもとにキャンペーンを登録しましょう。

キャンペーンについて

Mautc上ではキャンペーン上で3種類のイベントを設定できます。①決定(コンタクトの行動判定)②アクション(オペレータ側の行動選択)③条件(コンタクト情報やフィールド値での判定)

今回作成するのは「資料請求キャンペーン」です。チャートに従ってどれぞれの処理をキャンペーンの中に織り込んでいきます。ここで注意が必要なことは、①決定イベントを連続できないことです。こんな時は決定の間にアクションを入れていきます。使いこなしながら慣れていきましょう。

実際にMautic上での作業に移ります。

 

キャンペーン作成

メニュー画面から「キャンペーン」-「+新規」をクリック。

 

「名前」にキャンペーン名「資料請求処理フォーム」を入力したら、「キャンペーンビルダー起動」をクリック。

「コンタクトソース」が表示されますので、一覧から「キャンペーンフォーム」を選択します。次にキャンペーンの起点となるフォームを追加します、ここでは「資料請求キャンペーン」を選択します。これから本格的な導入です。

資料請求フォームの下の接続点をクリック。すると「決定」「アクション」「条件」三つの分岐が表示されるので、この場合は「アクション」の選択をクリックします、アクションの内容は「メール送信を選択」

 

「メール送信」に名前を入力します。ここは「URL案内メール」とします。次にこのイベント実行のタイミングを選択します。「送信するメール」からあらかじめ作成したメールを選びます。追加をクリック。

URL案内メールの下の接続点をクリック。自動的に「決定」「条件」の分岐が表示されます。ここは「決定」をクリック。

選択欄から「メールを開封」をクリック。名前はURL案内メール開封」とします。追加をクリック。これで決定のイベントが追加されます。

いかがですか?フローチャートをMauticに入力する感覚がつかめてきましたか?ここは一連作業ですから、手で覚えちゃいましょう。

次はメールが開封されたらポイントを付与します。「URL案内メール」の左下の接続円をクリックしましょう。左はYES、右はNOの分岐です。「アクション」「条件」のうち「アクション」の選択をクリック。アクション一覧から「コンタクトのポイントを調整」を選択します。名前は「ポイント付与」、付与するポイントは10点とします。追加をクリックします。

 

「ポイント付与」の下の接続点をクリック。「決定」「条件」の内、決定をクリックします。

決定の一覧より、「ページ訪問」を選択します。「名前」はダウンロードページアクセス、ダウンロードページのURLを入力し「追加」をクリックします。

イベントが追加されたので、先ほどと同じ要領でポイントを付与しましょう。名前は「ポイント付与2」とします。

「ポイント付与2」の下の接続点をクリックし、「決定」「条件」の内「決定」を選択します。一覧からアセットのダウンロードを選択します。

アセットのダウンロードの「名前」は資料ダウンロードとし、アセットを選択の上「追加」をクリックします。作成されたイベントの左下の接続点をクリックし「ポイント付与3」を追加しましょう。

できました!画面をスクロールして「ビルダーを閉じる」をクリックして新規キャンペーン画面に戻ります。まだ作成中なので「公開」はいいえのまま、「保存して閉じる」をクリックします。キャンペーンが「非公開」の状態で保存されています。

これでひとまず「資料請求キャンペーン」の原稿完成です。

次は、これを公開して実際に動いているかどうか動作確認をします。

 

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 - Mautic