Mautic CSVファイルのインポート UTF-8フォーマット変換

      2017/08/28

 

みなさんこんにちはALEXです。Mauticでコンタクトリストを作成する際に、CSVファイルをインポートする機能があることをご紹介しました。

Mautic 100通メール送受信テスト④メール送信

今回はそのことについて補足説明します。

 

はじめに

Mauticで「コンタクト」―設定アイコン―「インポート」でCSVファイルを取り込めます。ですが、ここに至るには少々、私のコンサル生にいわせるとorzになりそうなくらい、手間がかかります。

Mauticのサポートに依頼メールを送って、翌日にMauticサポートからメールで返信が来ました。

二つ質問を受けました。

①Mauticの利用目的

答え:メールマーケティング

②CSVデータのコンタクト情報はどうやって入手したか?

答え:既存客、見込み客の名刺情報

として回答した。もちろんやりとりは英語です。

返信して二日後、サポートから返信が来ました。

CSVインポート機能を解除したよ、という通知です。よかった、と思いましたが、次の文にこんなことが書いてありました。

 

CSVデータはUTF-8フォーマットで作ってね♪

 

そうなんです、CSVファイルをUTF-8フォーマットで作るのはかなりハードルが高い場合があります。

通常日本ではCSVファイルをエクセルで制作しますが、この時のエンコードはshift-JISです。

これをUTF-8フォーマットで保存するのは、エクセル2016から標準装備になりましたので、問題ありません。

しかし、2016でないときは?これが問題です。アップグレードといっても、結構いい価格です。そんな簡単にはいかないですよ。

そこで逃げ道を二つご紹介

 

CVSファイルをUTF-8フォーマットに変換する

 

WPSオフィスの最新版を買う

・いわゆるMSofficeのそっくりさん。5800円なので安くつきます。

②テキストエディタで変換する。

デキストエディタでCSVファイルをオープンし、UTF-8フォーマットで保存します。ただし、カンマの部分が化けているので、これを正しいカンマ(,)に修正します。これは編集機能の全置換を使います。

はいこれでなんとか変換できましたので、無事Mauticで取り込めます。

このことを理解していると、数千の名刺情報から作ったDBをMauticに取り込むのにこまりません。

ぜひご参考にしてください。

 

ありがとうございました。

 - Mautic