Mautic 100通メール送受信テスト(3)メール作成

      2017/08/28

 

Mauticのメールテストを実施しています。今回は3番目のメール作成です。

作成したセグメントに送信するメールをMautic上で作成します。

 

はじめに

Mauticのメール機能の一つに、送信する相手ごとに名前などのフィールドを割り当てる機能があります。また、Mauticから送信するメールは日本では「特定電子メールの送信の適正化などに関する法律」の対象となります。このとき①オプトインの取得②オプトアウトの受理③送信者の氏名や名称の明記が義務付けられています。

②のオプトアウトは「受信拒否の権利」であり、受信者からの申し出があった場合、メールの送信を中止する必要があります、ですのでメール上に購読解除の機能が必要ですが、Mauticの場合、購読解除機能は標準でついてくるので、メール送信テストの際に確認しましょう。

 

メール新規作成

Mautic画面から「チャンネル」-「メール」をクリックし、新規をクリックします。

新規のセグメントメールを選択

・テーマでBLANKを選択

・件名にメールの件名を入力

・登録に管理上の名前を入力

・コンタクトセグメントに送信対象になるセグメントを指定

最後に「ビルダー」をクリック

右側のエディタで入力します。このとき、トークンという特殊な文字を差し込むことで

ユーザごとの情報がメールに表示されます。

{contactfield=companyname}:会社名

{contactfield=lastname}:姓

この機能を使えば、あたかも個別にメールを書いている印象を与えますが、

すでに誰もがこれがMAの技術であることは知っています。

この部分がオプトアウトです。

{unsubscribe_text} | {webview_text}

「ビルダーを閉じる」-「保存して閉じる」でメールが保存されます。

次回はいよいよ送信テストです。

 

ありがとうございました。

 - Mautic