MauticプラグインCF7 Extreme 有効化とPHP5.6アップデート

      2017/08/28

 

MauticとードプレスのContact Form7を連携するための解説を書きました。

MauticとContact Form7の連携

そのためにはワードプレス側にプラグインのCF7 extremeをインストールする必要があります。このインストール作業中にワードプレス側のサーバのPHPのバージョンが5.6以上であることが必要なことが判明しました。

今回は、このことについて解説します。

 

PHPのアップデート(ヘテムル)

私は、自分の会社のウェブをGMOインターネットのレンタルサーバ「ヘテムル」のライトプランを使用しています。

しかし、Contact Form7をワードプレスにインストールして有効化したところ、このプラグインはPHPのバージョンが5.6じゃないとだめということでした。

ヘテムルのサイトでPHPのバージョンを確認しましたが初期設定では5.4と言うことでした。

ですので、サーバ側のPHPのバージョンを5.6に変更する必要があります。

ヘテムルの場合の手順をご説明します。まず、ヘテムルのコンソールにログインし、PHP設定をクリック。

すると、使用しているドメインのPHPバージョン変更画面に出ます。

変更したいサーバのバージョン5.6を選び「変更する」をクリック。

PHP.iniは初期設定のままとしました。

これで設定は完了です。変更が反映されるのに10分くらいかかりますので、コーヒーでも飲みましょう。

 

プラグインの有効化

ワードプレスのダッシュボードにログインしてプラグインインストール一覧をクリック。

の有効化をクリック。

無事有効化できました。

MauticとContact Form7を連携するためには、ポスティングサーバのphpのバージョンは5.6以上が必要であるというお話でした。

ありがとうございます。

 - Mautic