Googleアナリティクス | ビューの設定(1)デフォルトのページ

      2017/08/27

皆さんこんにちはALEXです。前回、Googleアナリティクス記事でビューを追加する記事を書きましたが、今回は作成したビューのデフォルトページについて解説します。

 

ビューの編集画面を開く

Googleアナリティクスの画面から左メニューの「管理アイコン」をクリックします。

すでに作成したビュー、ここでは「BLOG」をクリックします。するとこのビューの管理画面が表示されます。

作成したビューの設定を入力する画面が表示されます。中段あたりに「デフォルトのページ」という項目があります。このデフォルトのページというのは、「index.html」や「index.htm」のことです。アクセス解析で、「/」や「/index.html」で終わるURLが別々にリクエストされた場合、それぞれを個別に集計して表示するのか、それとも両方を合計して表示するのかを決めるために「デフォルトのページ」を設定します。

「/」と「/index.html」を統合すべきか、すべきでないかについて解説します。

 

「デフォルトのページ」の設定

項目の脇に「オプション」と記述されています。オプションなので「絶対必要なものではないとうことですが、ここはよく考える必要があります。設定しない場合、「/」と「/index.html」のページは別のページとして処理されます。

一方デフォルトのページを設定すると、「/」と「/index.html」のページは同じページとして処理されます。ウェブサイトを単独で運用している場合は、「/」と「/index.html」を統合したほうが解析の時に都合がよろしいケースが多いようです。

「/」と「/index.html」を意図して区別しているような場合があれば、本当にレポート上で統合してしまって問題ないのかを確認したうえで設定ください。

 

デフォルトページのファイル名に注意

WORDPRESSを使用しているときは、デフォルトページは「index.php」都なるケースがあります。PHPなどを使用したウェブサイトもデフォルトページは「/index.html」でないケースがありますので注意が必要です。

 

ありがとうございました。

 - Google Apps, Googleアナリティクス